Yusuke Omori Blog

ARTICLE PAGE

22 2017

20年という月日 T2 TrainSpotting2を観て

さて、GWも過ぎた日の夜、近所の映画館に行きましてトレインスポッティング2という映画を見てきました。



前作が公開されたのがちょうど20年前、今やイギリスを代表する映画監督ダニー・ボイルが
イギリスに住む4人のドラッグジャンキーをスタイリッシュに描いた青春群像劇はそのクールなサウンドトラックと共に
サブカル男子、女子の琴線を直撃しました。


そこから20年、劇中の彼らも20年の月日を過ごしていて2016年の彼らを描きます。
20年経ってもクズのままの愛すべき4人は相変わらずfu*kと言いまくり、全く変わっていませんでした。
イギリス特有のニヒルさ、ハリウッド映画にはない良い意味の箱庭感、相変わらずクールな音楽…
前作を見ているのが必須なので敷居は高いですが、めっちゃ良い映画でした。

僕が前作を観たときは17才とかで、その時は20年後なんて想像も出来ないことで、
でも、今からの20年は想像できるというか、ある程度のグランドデザインを描いておかないと暮らしていけないんですよね。
同じ20年でも現在地によってこうも違うかとなんだかはっとした次第です。

20年後には今よりももっと良い靴を作っていることを願って。
宣誓がてらに記しておきます。

オオモリユウスケ

0 Comments

Leave a comment